元気だからこそできている一人暮らし

人は、生活力がなければなりません、一人暮らしにおいてもそうです。

元気だからこそできている一人暮らし

元気だからこそできている一人暮らし 人は、生活力がなければなりません、一人暮らしにおいてもそうです。経済力はもとより、衣食住が、しっかりと自分の力でできるということが必須条件です。だから、そのためには身体に気を遣い、元気であることが、とても大事になります。私の母も、私たち子どもが独立し、それぞれに家庭を持ち、私たちがそのことだけに精一杯な中、だれにも指図されない、悠々自適な一人暮らしの安堵感と週に一度は訪問する孫達との関わりの楽しみを幸せに思いながら、小さな畑を作り、趣味も持ち、非常に元気に過ごしていました。

私たちは、母が病気をしたという記憶を持っていませんでしたので、まるで永遠に元気に暮らしていられるような錯覚をしていましたが、高齢になるにつれ、どんなに気を付けていても不自由なことが増えてきました。そのために健康食品も補っていましたが、体力が無くなり、風邪もひきやすくなりました。母の場合は、近くに住んでいますから、助けることができますが、必ずしも元気でいられるかどうか解らない一人暮らしは、いつまでも元気であると思っていてはいけないのです。倒れた時にはどうするかの対策も考えておかなければならないと、私自身、自分の老後も重ねて真剣に考えるようになりました。

Copyright (C)2016元気だからこそできている一人暮らし.All rights reserved.